残された高齢配偶者の生活保障を図ることを目的に「配偶者居住権」が創設されました
現時点の相続ではまだ配偶者短期居住権は適用されません