そのため市場の価格変動リスク等はかなり大きくなるものと予想される
第三十七条第四項に規定する時刻の間において労働させる回数を一箇月について厚生労働省令で定める回数以内とすること