中国側の軍事関係ウェブサイトは「米国が積極的に偵察を強めてきた」と主張し
東証一部上場企業でもあるクックパッドは情報を開示するはずだと思い静観していた