債券市場は取引が少なく瀕死の状態にあるといえる
果たして国民が期待する景気回復に本当につながるのであろうか?ここで