菅官房長官は「招待基準の見直しを図る」と語ったが
2019年度から始まる「首都圏から地方へ移住して起業すると最大300万円