7/14の去年の水温と今年の水温を比較してみると
相手国も合意できる落としどころを探る必要があるのです