ヤマトホールディングスは2019年度末までに社員の残業時間を半減するなどの「働き方改革」を発表した
米国がイラン産原油を対象にした経済制裁を復活させることなどにより